スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめまして

このブログは2010年12月にはじめました。過去の記事については、まだまだ突貫工事中です。
最近、このブログの記事の日付が前後していて、見にくくてすみません
下書きのままにしていた記事を、最近アップしています。後日、現地へ行った日に修正移動します。ごめんなさい


拍手やコメントをしてくださる方、ありがとうございます。励みになります。
コメント欄にEメールアドレスを入力する欄がありますが、第三者からのいたずらメール等のトラブルの発生を防ぐため、Eメールアドレスは入力しないで空欄のままにして下さいませm(_ _)m。
コメントの返信は遅れる場合があります。すみません。
2013080701b.jpg

続きを読む

スポンサーサイト

気を付けて下さい

こんにちは。
この日記を書く事についてかなり迷いましたが、思い切ってアップさせていただきます。
重い内容ですみません。
先日、私が登っていたある山で、たまたま遭難がありました。
坂を下山中、担架を持った二人のスタッフのかたが上へあがっていったため、「誰か捻挫でもしたのかなぁ」と思っていたのですが、実はもっと重篤な状態だったそうで、AEDなどを使ったりしていたようです。
下山後、下から眺めていると一時間後くらいに県警のヘリが来て、上空でその方をホイストして病院へ運んでいきました。
多分、その方とは下山中にすれ違ったはずで、見ず知らずの方ですが、心配でたまりませんでした。
それでふと不安に思った事が…。

続きを読む

栂池高原スキー場へ

2月上旬に栂池高原スキー場へ行ってきました。


続きを読む

冬の剱岳の遠景と蜃気楼?

2016.01下旬
前日までの大雪から打って変って快晴。
剱岳や別山乗越方面を撮影してみました。別山乗越は拡大し過ぎてモワモワな画質になってしまいました。
2016012618.jpg
 

続きを読む

今年の目標

2015年の出来事と、2016年の目標など。
2015123106.jpg
(↑上の写真は燕山荘前から、槍や大天井岳方面への縦走路)


続きを読む

秋の風吹大池へ(その3)

2015.10上旬 北アルプス、風吹大池へ栂池から行ってきました(その2の続き)。
(復路:千国揚尾根ー天狗原ー栂池自然園)


続きを読む

秋の風吹大池へ(その2)

2015.10上旬 北アルプス、風吹大池へ栂池から行ってきました(その1の続き)。
(復路:風吹山荘ー風吹大池ー千国揚尾根)


続きを読む

秋の風吹大池へ(その1)

10月上旬、前から行ってみたかった風吹大池へ、栂池から行ってきました。
風吹大池は長野県小谷村にあり、北アルプス山中では最大級の池だそう。ハイシーズンでも人が少ない静かな場所です。
(往路:栂池自然園ー天狗原ー千国揚尾根ー風吹山荘)

続きを読む

紅葉の立山奥大日岳へ

立山へ紅葉を見に行ってきました。
2015092703.jpg
ツイッターに投稿した画像等だけ、とりあえずアップしました。スマホの写真のため、画質が悪いのですが、ご了承下さいませ。
最近、コンデジで撮影した写真データの整理を全然やっていなくて、データが溜まる一方で…。少し前に唐松岳や燕岳へ登ったりしているのですが、そちらは後日アップしたいと思います。

続きを読む

剱岳を見に、立山の別山へ(その2)

2015.08 翌朝、別山へ。
2015080408.jpg 2015080405.jpg
 

続きを読む

剱岳を見に、立山の別山へ(その1)

副題: 「雷鳥沢なのか?雷鳥平なのか?浄土沢なのか?雷鳥坂なのか?」

2015.08 立山の別山へ行って来ました。

 

続きを読む

最近食べた物、色々 & ラ・ベットラ富山へ

ここ3ヶ月で食べた物色々。

続きを読む

スマホの万歩計の歩行距離を見てビックリ

先日、長野県の上高地へ行ったのですが、景色が凄く綺麗で…。
うかれて歩き回っていたら、スマホの万歩計のセンサーが計測を誤ったのか、それとも元々の設定がおかしいのか、1日の歩行距離がおかしな事になっていました。

大正池から明神まで往復したのと、ちょっと歩き回っていたので、実際の歩行距離は15から16km位だと思うのですが、万歩計の表示はなんと、1日の歩行距離、31.58km…??

数値から単純に計算すると、一歩の歩幅が約74.6cmでした。
私の歩幅は35から40cm程度だと思うのですか、もしかして欧米人の男性の足の長い人の歩幅が、デフォルトの設定になっているとか??
今まで結構この歩行距離の表示を信じていたのですが、足の短い私の場合は、あまりアテにならないかも…

久石譲&新日本フィルハーモニー交響楽団のコンサートへ

5月9日、富山県民会館にて行われた「久石譲&新日本フィルハーモニー交響楽団」のコンサートへ、行ってきました。
県民会館リニューアルオープン、県民ふるさとの日記念事業で、開催されたようです。

続きを読む

初めて尖山へ

富山県立山町にあるミステリースポット(?)尖山へ、今年最初の足慣らしに行ってきました。

続きを読む

御車山祭の宵祭へ

高岡市の御車山祭(みくるまやままつり)の宵祭へ、初めて行ってきました。
国重要有形・無形民俗文化財に指定されているお祭りです。
2015043008.jpg 2015043014.jpg

続きを読む

ゆるキャラの中の人?

少し前の出来事だが、某所で可愛い系のゆるキャラに遭遇した。
ゆるキャラは広い駐車場の向こう側で、ハイテンションできゃっきゃっと跳ねて、団体客を見送っていた。
その見送り後、施設内に戻ったのが遠くに見えたので、一緒に写真を撮って欲しいと思い、駐車場を歩き、少し遅れて私も施設の入り口へ。
しかしそこには、団体客がいなくなり無人となった施設内に、くたびれた様子で一人座りこむトレパン姿のオジサンの後ろ姿が…。
見てはいけないものを見た気がし、オジサンに気付かれないよう、そっとその場を立ち去った私であった…。

ホタルイカに手を噛まれる

先日、仕事帰りに富山の海岸へ行ってみたところ、波打ち際でタモ網を使いホタルイカを捕っている人が何人もいました。
クーラーボックスの中で光っているホタルイカを見せてもらったりした後、私も波打ち際を注意深く観察。
最初は全く分からなかったのですが、目が徐々に慣れてくると、たまに波打ち際でポツリポツリと青く発光しているのが見えました。
波で濡れないように注意しながら、近くにきたホタルイカをバシャッと手掴み…。
人生初の手掴みした、生きたホタルイカ。
慌てて写真を撮りましたが、夜間だったため光量がなく、写真がブレブレのボケボケに。上手く撮れていませんが、青白い発光体が綺麗でした。
2015042405.jpg

続きを読む

名人戦対局中の高山市へ臥龍桜を見に

将棋の名人戦第二局を開催中の岐阜県高山市へ、古い町並みの桜と、高山市一之宮町の臥龍桜を見に行ってきました。
2015042202.jpg 2015042210.jpg

続きを読む

日本三大夜桜の高田公園へ

日本三大夜桜の高田公園へ行って来ました。

続きを読む

プロフィール

きな子

Author:きな子
凄い山は登れないけれど、ゆるいコースで山登り、山歩き、ハイキング、トレッキングを楽しんでいる記録を綴ったブログです。
キュートでポップな山ガールの皆様のような若さや、健脚チャレンジャー女子登山の皆様のような技術や体力もなく、万年初心者。
初めて軽い山歩きを始めたのは2005年の立山→天狗平→弥陀ヶ原コースから。
主な出没地域:立山近辺と上高地。
元々かなりインドア派ですが、ダイエットのために、無理矢理アウトドア派になるよう日々努力しています。
12月から6月の週末は、平地でゆるトラベラー、7月から11月の週末は高原でのんびりハイカーです。

ご注意下さい
文中の歩いた歩数はコースの正確な歩数ではなく、私が観光を含めて一日歩いた歩数や距離となっております。
また登山道のコースには、鎖場や急坂等の危険箇所がある場合があります。
もし行かれる場合は、きちんとご自身でコースの地理、天候等の下調べをした上で、自己責任でお願いします。責任は負えませんので、ご了承くださいませ…m(__)m。
これを見ただけで「へえーこんなコースなんだー」と下調べもない状態で、絶対に行かないでくださいね。
高山では天候も変わりやすいです。また滑落や怪我をしたり高山病を発症される方もいらっしゃいます。
くれぐれも遭難しないように気をつけて下さい。

また、個人的に思う事なのですが、ケーブルカーやロープウェイやバス、また大混雑の中で並んでいる時に、よくツクツクの尖ったトレッキングポールの先をそのまま上にして、ザックの横へさしている人がいて、その人が振り向いた際に目に刺さりそうになり、一瞬ヒヤリとする事がたまにあります。
大勢で並んだり満員の乗り物へ乗る際に、鋭利な部分をそのまま上にする取り付け方は、ザックを持ち上げたりする際にも、後ろの人が危険かと思います
ポールをザックに装着し、公共交通機関を利用する場合は、ゴムキャップをつける、布のカバーを付ける、中にしまう等の安全対策を、各自ぜひともお願いできないでしょうか?m(_ _)m
著作権や免責事項など
※このブログの文章や写真には著作権があります。
無断転載、無断借用、複製、引用、二次利用等の行為は、固くお断りいたします。たとえこのサイトの名前やアドレス等の出典先を明示しようとも、無断での行為はお断りいたします。
ネットのトラブルを避けるため、無断でのブログへのリンク等も、固くお断りいたします。
ブログ(記事、写真等含む)へのリンクなどの際は、お手数ですが、該当記事のコメント欄より非公開コメントにて(文中に連絡先を明記した上で)事前に連絡し、必ずこちらの承諾を得てください。ただし大変申し訳ございませんが、内容によってはお断りする場合もあります。
先日、知らないアフィリエイトサイトやキュレーションメディアに勝手にリンクを貼られ、私が撮影した写真が使われていました。
そのような行為、また類似するような行為は、固くお断りいたします。
当ブログ内の写真を勝手に別サイトへ掲示したり等の著作権を侵害するような行為は、絶対におやめください。
無断転載、無断借用、複製、引用、二次利用等の行為につきましては、その行為が行われた日から、一点につき相応の使用料(一点15000円から。悪質な場合は使用料をもっと高くし、法的措置をとる場合もあります)を請求させていただきます。
いちいちうるさい事を書いたりするのは、本当に私も嫌なのですが、こうでもしないと無責任なサイトによる無断使用は、なくなりませんので…。

〈免責について〉
当ブログやリンク先のサイトにおいて、もしもなんらかの損失や損害が発生しても、いかなる場合も当方は一切の責任を負いません。予めご了解ください。
特に山の現地の状況については、すぐに変わる場合があります。当ブログ内の記事を鵜呑みにせず、ご自身で正確な情報を収集し、損失や損害が発生しないよう、ご自身で判断下さい。
カウンタ-
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
写真
立山黒部周辺
立山黒部アルペンルート周辺へ
白馬八方(唐松岳)・栂池周辺
白馬八方池(唐松岳)・栂池周辺へ
関西方面
カテゴリー関西旅へ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
バナー
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。